【募集】7/2~防災教育ファシリテーター養成講座<初級編第11期>

防災教育事業「みんなの町の防災ずきんズ」は、おかげさまで8年目。
『自分のいのちを自分で守れる子どもを育てる』『楽しく防災を学ぼう』をモットーに活動しています。先生方へのヒアリングをもとに作成した「かながわ版防災教育プログラム」をベースに、小中学生向けの防災ワークショップができる人材育成の講座を下記の通り開催します。(かながわコミュニティカレッジ連携講座として開催します)

初級編では、子ども向け(主に小学校高学年から中学生対象)の3つの防災ゲームを体験します。
4回中3回以上受講された方には修了証を交付し、上級編(10月以降開催予定)に進み指導法を学んでいただきます。
学校や団体から依頼があった場合には講師のサポートをお願いします。
2021年度の一年間で11件の依頼があり、のべ85人のファシリテーターが活動しました。  
2021年度は、のべ30人のファシリテーターを育成しました。
今年度も引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を万全に講じた上で、講座を開催します。
コロナ禍であっても自然災害は起こります。新たな知識も加えつつ、講座を展開して参ります。
多くの方の参加をお待ちしております。

  

【参加者の声】

【日時と内容】

  日時 内容
第1回 7月2日(土)
9:30~12:30
「かながわ防災教育プログラム」とは
地域防災計画・学校防災計画について
第2回 7月9日(土)
9:30~12:30
地域を知るワークショップ(DIG)
第3回 7月16日(土)
9:30~12:30
避難行動を考えるワークショップ(逃げ地図)
第4回 7月23日(土)
9:30~12:30
避難所生活を考えるワークショップ(HUG)

チラシはこちらからダウンロードできます⇒ チラシ初級編第11期

【会場】かながわ県民センター 11階 地図
【参加費】全4回受講7,000円
【支払方法】当日現金
【募集定員】30名(最少開講10名)  ※申込期限の時点で定員を超えた場合は抽選
【申込期限】6月28日(火)
【対象】初心者歓迎!子どもの教育や防災に興味のある方ならどなたでも
【持ち物】筆記用具、水分補給
【その他】4回すべて受講することを基本とします。
【助成】神奈川県共同募金会「NHK歳末たすけあい配分金」
【後援】横浜市、横浜市教育委員会
【協力】逃げ地図プロジェクト、(一社)子ども安全まちづくりパートナーズ

【問い合わせ先】できるだけメールでお願いします。
E-Mail:bosaikyoiku〈アット〉kanagawa311.net  ※〈アット〉には @ を入力してください。
TEL:070-5459-8483 担当:石田

【申込み】

モバイルバージョンを終了
%%footer%%