【終了】2/2(土) 18時~ 西日本豪雨災害支援報告会~ 災害時の広域連携を考える〜

昨年7月に発生した豪雨災害の支援のため、8月、9月にボランティアバス6台を岡山県倉敷市真備町地区に派遣し、242名が活動しました。
また災害ボランティアセンターの手伝い、運営視察、広域連携会議、避難所での炊き出しなど、災害時の多くのシーンを体験したことで、広域の災害では、広域の連携が、被災側にも支援側にも重要であることが再確認されました。
今回の災害支援を総括した報告会を行います。

今回の支援活動は、「かながわ“平成30年7月豪雨”ボランティア活動支援プロジェクト」として実行されました。支援プロジェクトが、発災時の対応だけでなく、被災時にも機能するように、平常時から繋がりが作れるような形に発展していくことを期待しています。

下記日程で、西日本豪雨災害支援のご報告と、今後の大規模災害に備えた広域連携のあり方を考える会を開催します。

【イベント概要】
日 時:2019 年 2 月 2 日(土) 18:00~20:00  17:30開場
会 場:かながわ県民センター 3階 301会議室 (JR・東急・京急 横浜駅徒歩5分)
参加費:無料
定 員:90人
申込み:下記申込フォームに入力の上、送信ボタンを押してください。
主 催:認定NPO法人かながわ311ネットワーク
共 催:かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop) かながわボランティアバスチーム

問い合わせ先:認定NPO法人かながわ311ネットワーク 担当伊藤
メール:saigaifukkou@kanagawa311.net 電話:070-5577-5394

【タイムテーブル】
17:30 開場
18:00 開会
18:05 活動報告
・NPO法人かながわ311ネットワーク
・バスリーダー(かながわ福島応援プロジェクト)
・バスリーダー(かながわボランティアバスチーム)
19:00 休憩
19:05 広域連携
・NPO法人かながわ311ネットワーク
・神奈川県社会福祉協議会
・神奈川県共同募金会
19:20 意見交換
19:50 コメント
20:00 閉会