【九州北部豪雨災害】お見舞い申し上げます

7月5日から被害が顕在化してきた、九州北部豪雨災害の被災地の皆様には、お見舞い申し上げます。
今後も雨の続く状況であり、復興までには被害の長期化が予想されます。
身の安全、体調の管理にお気を付けください。

NPO法人かながわ311ネットワークでは、7月9日から理事1名を被災地に派遣し、現地での情報収集を行っています。

「かながわ災害救援ボランティア活動支援室」でも情報発信を開始しました。⇒こちら