【継続募集中】7/30開講 防災教育ファシリテータ―養成講座2017<初級編>

 防災教育事業「みんなの町の防災ずきんズ」は3年目に入りました。いざという時、自分の命を自分で守れる子どもたちを育てることを目的として、学校の訓練にとどまらず、地域の方たちも一緒に子どもたちの防災教育に取り組む仕組みを構築します。県教育委員会との協働事業(2017年3月末終了)で作成した「かながわ版防災教育プログラム」を基に、学校や地域での防災教育の指導者を養成する講座を下記の通り開催します。

 防災教育ファシリテーター養成講座2017<初級編>(全4回)は、地域防災活動と学校の防災教育に必要な知識を学ぶ講座です。実際の地域防災計画や学校防災計画を学ぶとともに、避難所運営ゲーム(HUG)など防災ゲームの体験をします。
 4回中3回以上受講された方には修了証を交付し、上級編(秋開催予定)に進み指導法を学ぶことができます。学校や団体から依頼があった場合には講師のサポートをお願いします。(2016年度の一年間で20件の依頼があり、のべ91人のファシリテーターが活動しました。)昨年度の受講生は、現役教員、福祉施設職員、防災団体職員、子どもや防災の地域活動をしている人などが多かったです。今年もたくさんの参加をお待ちしております。

DIG1  逃げ地図1
【参加者の声】
感想

【日時と内容】 チラシ⇒2017ファシリ講座初級チラシ

日時 内容
第1回 7月30日(日)
10:00~13:30
災害想像ゲーム(DIG)体験
第2回 8月6日(日)
10:00~13:30
市民防災センター見学&地域防災計画&学校防災計画
第3回 8月19日(土)
10:00~13:30
避難地形時間地図(逃げ地図)体験
第4回 9月2日(土)
10:00~13:30
避難所運営ゲーム(HUG)体験
     ※12:30~13:30はランチを食べながら交流&振り返りの時間です。

【会場】かながわ県民センター 11階 地図
【参加費】5,000円。各回個別受講の場合は、1回1,800円。
    (初日に現金にてお支払いください。)
【募集人数】20名 先着順
【対象】初心者歓迎!学校の先生、地域の防災リーダーの方、PTAの方、
    防災や子どもの教育に興味のある方ならどなたでも。
【持ち物】筆記用具、お弁当、水分補給
【その他】4回すべて受講することを基本とします。
【助成】神奈川県共同募金会「NHK歳末たすけあい配分金」
【後援】横浜市教育委員会
【協力】逃げ地図プロジェクト、(一社)子ども安全まちづくりパートナーズ横浜市民防災センター

【問い合わせ先】できるだけメールでお願いします。
 E-Mail:bosaikyoiku〈アット〉kanagawa311.net
     ※〈アット〉には @ を入力してください。
 TEL:045-312-1121(内線4140) ※必ず内線番号をお伝えください。
 受付曜日・時間:火・水・金 13:00~19:00

横浜市民防災センターは、無料で地震などの模擬体験ができる施設です。

【申し込み】各項目に入力の上、【送信】ボタンを押してください。