【終了】《東北グルメフェア》 11/10迄web注文受付中

配送品のweb注文受付中~11/10

お歳暮やご友人への季節の贈り物に、ご自宅へのお取り寄せに、ご注文を受け付けます。
<1>配送品注文票(エクセル版またはpdf版)に必要事項を記載する
<2>メール(宛先fukkokitchen@kanagawa311.net)またはFAX(宛先045-670-2270)で、の配送品注文票、配送先住所用紙を送付する
<3>折り返しメールまたはfaxでお支払い方法と、送料込みの確定金額をお知らせします。
クレジットカード払いの場合はスクエアから、振込先のurlが送られます。
銀行振込の場合は、fukkokitchen@kanagawa311.netから振込金額と振込先の情報をお知らせ致します。
配送品の一覧
[table id=51 /]

東日本大震災被災地支援《東北グルメフェア》
11月1日(日)2日(月)3日(火・祝)
かながわ県民センター 1階 展示場にて開催

2014グルメ
昨年のグルメフェア

一昨年から開催し好評をいただいている《東北グルメフェア》を今年も開催いたします。岩手、宮城、福島の東北3県沿岸部の隠れた名産品をセレクトして取り寄せ、会場で試食を交えながら展示販売。現品の持ち帰りはもちろん、指定場所への配送も承ります。お世話になった方へのお歳暮やギフトに、お正月のご馳走に、東北のうめぇもんはいかがですか。

お持ち帰り品一覧はこちら

配送品一覧はこちら

出展商品の一例(予定含む)

鮮魚、魚介類(冷凍・冷蔵)

  

  • マルキ遠藤商店(石巻市)の生ホヤ、塩ウニ、活ホタテ(配送のみ)
  • センシン食品(相馬市)のしらす、生食用お魚
  • ど真ん中おおつち(大槌町)の鮮魚加工品各種

海産加工品、珍味

  

  • 丸光製麺(気仙沼市)のふかひれラーメン
  • 貴千(いわき市)の蒲鉾各種
  • 越田鮮魚店(大槌町)の塩辛、穴子の燻製、イクラ
  • Fish Market 38(気仙沼市)のさんまみそ、一夜干し、あなご飯の素
  • その他、缶詰、瓶詰め、塩辛、海藻類等多数

野菜、お米、加工食品

  

  • 佐藤さんの金賞コシヒカリ(相馬市)
  • 生木葉ファーム(いわき市)の有機栽培野菜
  • 西野屋食品(いわき市)のお漬け物各種
  • 八木澤商店(陸前高田市)の気仙味噌

果実、ジュース、加工品、お菓子

  

  • 米崎りんごアラカルト(陸前高田市)のジャム、ジュース
  • 吉田林檎園(陸前高田市)の米崎りんご(バラ、贈答用)
  • 田中果樹園(相馬市)の梨(配送のみ)、キウイ紅姫
  • 松林堂(相馬市)のバター最中、馬陵ゆべし
  • 森里海工房(気仙沼市)の森のクッティ

お酒(地元の販売店様へのお取り次ぎになります)

2rk24

  • 酔仙(陸前高田市)の贈答用詰め合わせ
  • 角星(気仙沼市)の地酒

当日お持ち帰りの商品は多数準備しますが、品切れの際はご容赦ください。扱い店からの直送も承ります。
贈答用として対応可能な商品もございますので、詳細はメールにてお問合せ下さい。

協賛、協力団体様

NPO法人相馬はらがま朝市クラブ/復興支援MIRAI、(社)SAVE TAKATA、いわき夜明け市場、
石巻マルシェ、JAそうま
他、被災地支援団体の皆様

【イベント詳細】

  • 日  時       : 11月1日(日)13時~19時 2日(月)11時~19時 3日(火・祝)11~16時 
  • 場  所       : かながわ県民センター1階展示場(横浜駅西口より徒歩5分)
  • 主  催       : NPO法人かながわ311ネットワーク
  • 共  催   :   かながわ災害救援ボランティア活動支援室登録団体(予定
  • 協  力   : かながわ県民活動サポートセンター

会場ご案内

【お問合せ】

NPO法人かながわ311ネットワーク
              mail:fukkokitchen@kanagawa311.net Tel:070-5577-5394
               (毎週火・水・金の13時~19時。その他の時間帯はメールでご連絡ください)

 【前日、当日のお手伝い募集中】

10月31日(土)の準備及び11月1日(日)から11月3日(火)のお手伝いを募集しています。自分の手で東北被災地支援活動をしてみたい方、下記をご覧下さい。

お手伝い詳細

■復興キッチンは、食で東北復興を応援するプログラムです■

復興キッチンは、何らかの支援をしたいという思いがありながら、なかなか現地に行くことができないという方でも、横浜において東北の食を体験し、おいしい食材を購入することができ、被災者でもある食材提供者と交流を図っていただけるよう企画したイベントです。「食べて満足」で終わらず、参加者には価値ある食材の流通促進を進めていただき、東北の産業復興につながっていくことを願っています。