【速報栃木3便】東日本豪雨災害緊急支援ボランティアバス(9/25)から

北関東・東北を襲った大雨災害は、まだまだ各地に大きな傷跡を残しています。
NPO法人かながわ311ネットワーク主催、かながわ災害ボランティアバスチームおよびかながわ「福島応援」プロジェクトの共催により、栃木県鹿沼市に向けてボランティアバスを運行します。
9/25は第3便です。第1便の速報はこちら、第2便の速報はこちらから。

2015/09/25 6:26
見送りボラのみなさん、ありがとう
IMAG2621

2015/09/25 6:26
栃木3便出発
IMAG2618

2015/09/25 6:51
雨の中、栃木3便のお見送りに沢山の方が来てくださいました!
ありがとうございます!感謝です。
41名で行ってきます!
IMG_9492

2015/09/25 8:44
全然違うバスの女性が間違えて乗ってきてしまったり、出発時間に全員揃うもドライバーさんがいない…というハプニングはありましたが、無事に佐野を出発しました。
1443138018517

2015/09/25 9:50
鹿沼社協指定のパチンコジャンボさん駐車場で着替え完了
150925_0947~01001

2015/09/25 10:16
鹿沼のボランティア作業地に到着。再び雨が強くなり、イチゴハウスの中で装備を強化。
IMAG2623

2015/09/25 12:18
午前中の作業を終え、イチゴハウスの中でしばしの休憩。外はかなりの雨。ぬかるんだ泥と格闘し、皆泥だらけになっています。
IMAG2624

2015/09/25 17:41
午後はビニールハウス内の畝に入り込んでしまった泥を搔き出す作業
ネコとカゴを使って人海戦術で運び出します。
image22

image11

2015/09/25 17:41
第3便の作業風景です。

1443170586545

1443170569095

1443170553961

2015/09/25 16:00
サンピア栃木の駐車場で記念撮影です。
DVC00827

2015/09/25 18:21
栃木第3便は前の2便と同じ栃木県鹿沼市に入り、イチゴハウスにたまった泥を外に掻き出す作業を中心に行いました。午前中はまず2班に別れてハウス側溝に溜まった泥をすくって外に出し水路を戻す作業と、ハウスのビニールの上に積もった泥を片付ける作業に。双方の作業終了後、イチゴハウスの中に溜まった泥を掻き出しトン袋などに詰める作業を終了時まで続けました。黒川決壊で押し寄せた泥流はハウスの床上1.2メートルに達し、粘土質の泥のためあちこちにこびりついていました。皆泥だらけになりながら作業、チームかながわは依頼主や現地コーディネーターにインパクトを与えたようでした。

2015/09/25 21:30
ベイブリッジ・山下公園経由で無事時間通りに帰着。 資機材も今日はどろどろになりながら頑張ったね。 お疲れ様~
150925_2057-01001

順調に9時前に到着。厳しい現場でお疲れ様でした。

寄付のお願いはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中