私たちは東北の復興を応援しています

ボランティア作業を行う上で必要な装備です。
出発前に必ずご確認をお願いします。
その他の参考文書は復興支援参考文書一式にあります。

【 名 称 】 【 説明 】 チェック欄
健康保険証保険証 万が一の怪我、病気に備えてご持参ください。

チェックボックス

【必須】

ボランティア保険加入カード
ボランティア保険
ボランティア保険は、必ず「天災タイプ」に加入ください。代理加入申請をされた場合、出発時に加入カードをお渡しします。  

チェックボックス

【必須】

服装 動きやすく肌が露出しない物を。着替えも用意。 チェックボックス
帽子
帽子1
頭を保護する役割があります。日差しを遮るものがない場所で作業することもあります。  

チェックボックス

【必須】

タオル
タオル
 複数持っていると安心です。 チェックボックス

【必須】

雨具(カッパなど)
合羽
上下セパレートタイプのものを。防塵、防寒、防風用としても利用します。 チェックボックス

【必須】

ゴーグル型保護メガネ
防塵ゴーグル
必ず「塵作業用」を。風が強い日もあります。眼を守るためにも準備をお勧めします。 チェックボックス

【必要に応じて】

手袋
耐油性ゴム手袋
耐油性ゴム手袋(左)と皮手袋(右)ホームセンターで手に入ります。作業や天候によって使い分けしますので両タイプ準備してください。
皮手袋
チェックボックス

【必須】

長靴(踏抜き防止中敷き入り)
長靴
作業時に使用します。安全を確保するため、踏みぬき防止中敷きを入れてください。(ホームセンターで手に入ります)
踏抜き防止
チェックボックス

【必須】

お風呂の用意 帰りにお風呂(ホテル日帰り入浴・銭湯)に入ることができる時間があります。着替え、タオル等。必要と思われるアメニティグッズがある方はご準備を(いずれの浴場もシャンプー・ボディソープはあります)。 チェックボックス

【必要に応じて】

応急用品
救急セット
絆創膏、消毒液等。常備薬のある方は忘れずに。目薬もあると安心です。 チェックボックス

【必須】

ウエットティシュ
ウエットティッシュー
水道がない場所では、除菌効果があるものが便利です。 チェックボックス

【必須】

ビニール袋 各サイズあると便利です。(汚れた衣類、靴、作業後の長靴、濡れたもの等を収納) チェックボックス

【必須】

食料 軽食等。気仙沼行の場合は、早朝に停車する場所の近くにコンビニが2店舗ありそこでその日の朝食・昼食を調達できます。 チェックボックス

【必要に応じて】

飲み物
飲み物
水、お茶、スポーツ飲料等 (必要と思う量に+アルファの余裕を) チェックボックス

【必要に応じて】

ヒヤロン等の保冷剤
ヒヤロン
暑さ対策が必要な場合には重宝します。 チェックボックス

【季節に応じて】

ウェストポーチ
ウエストバッグ
貴重品を常に身に付けておけるように! チェックボックス
小分け用デイバッグ等
デイバッグ
作業現場へ向かうときに使用、作業に必要な荷物や昼食などを入れて移動します。常に両手が自由になるようにしましょう。 チェックボックス
折り畳み傘
傘
雨天時だけでなく、休憩時日よけ用としても使えます。 チェックボックス【必要に応じて】
バス内安眠グッズ
安眠セット
アイマスク、耳栓、エア枕、エアクッション等 チェックボックス

【必要に応じて】

携帯ラジオ
ラジオ
地震情報、天気を確認(必須ではありません!) チェックボックス

【お持ちであれば】

携帯電話用電池式充電器
充電器
電源はありません!サービスエリアやお店等の電源を勝手に使わないように! チェックボックス

【必要に応じて】

気持ち 被災地に行くと言う心構えを持って チェックボックス

【必須】

4参考資料1水害ボランティア作業マニュアルも見てください。発災直後は、このような装備や注意が必要でした。.