私たちは東北の復興を応援しています


2014年7月9日の豪雨により市内広域で被害が発生した山形県南陽市に向けて、参加者を緊急募集したボランティアバスが出発します。受入先は「7.9南陽市豪雨災害ボランティアセンター」です。蒸し暑くなりそうですので、無理をせず活動してきてください。

7/25-26山形県南陽市豪雨災害緊急支援ボランティアバス2号の参加者も引き続き募集中です。

<参考>山形県南陽市の位置

2014/07/20 21:45
天理ビル前。続々と集まっております。

2014/07/20 22:06
満員御礼。いってきまーす。
image

2014/07/20 22:27
今回のバスには初心者乗っていないようです、頼もしいですね!
でも、だからこそ初心を忘れず気を引き締めていきましょう。

2014/07/20 22:47
スタッフから熱中症対策について説明いただいてます。
皆さん気をつけてまいりましょう!
image

2014/07/20 22:54
雨の中、全員揃って出発しました。
怪我のないように活動してきてください。
NCM_1521

2014/07/21 0:15
佐野でフランクと、とちおとめミックス
image
image1

2014/07/21 0:29
佐野着、30分休憩です。一人で参加していても、同じ志の人達が乗るバスではすぐにお友達ができますね。
バス移動で大切なのは休憩をしっかりとることと睡眠をとること。寒かったり音が気になったり、色々あります。自分の弱いところをちゃんと考えて乗るようにしましょう。では、お休みなさい。
image

2014/07/21 2:08
神奈川のボラバス久しぶりの乗車です。速報の投稿自体、他団体では経験がないことなので、懐かしさを噛み締めながら入力中です(笑)投稿も活動も頑張ります(^ ^)ゞ写真は佐野サービスエリアにて。
image

2014/07/21 5:48
おはようございます。快晴です。ご好意で休ませていただく旅館、素晴らしいです、赤湯温泉、普通に泊まりたい…
image image2
image1

2014/07/21 6:22
晴れてます!
1405891351813

2014/07/21 6:22
足湯でバスの疲れをとります
image

神社で活動の安全祈願
image image1

烏帽子岩からのご来光
image

足湯でほっこりしてるようです
image

2014/07/21 6:39
街通りは石灰が撒かれてます。あちこちに災害の爪痕が見られます
image

2014/07/21 6:53
活動開始まで休憩させていただいている枡形屋さんです
image
image1 image2

2014/07/21 6:58
休憩でお世話になる旅館さんから徒歩5~10分位のところにセブンイレブンがあります。

2014/07/21 7:06
セブンイレブンからすぐのところに烏帽子山八幡宮があります。階段を頑張って登ると素晴らしい神社があります。遠くに山々が連なり、田が広がる素晴らしい景色が眺められます。単独行動はいけませんので、時間があることを確認して、何名かで行かれると良いかと思います。
image1 image2
image

神社を降りたところには共同浴場や足湯も。足湯を楽しまれてた地元のお母さんと少しお話をしました。道路には石灰が撒かれていて、豪雨のあとはまだあちこちに残っています。
image

2014/07/21 8:47
ボラセンに移動します。暑いです。熱中症気をつけましょう!

2014/07/21 8:59
地区センター着。中はとても清潔、トイレも麦茶も飴も。涼しくて快適です。
写真 1 写真 2

2014/07/21 9:18
4班に分かれました。指示待ちです。涼しくて、あまり長居すると動けなくなりそうです…
写真

2014/07/21 9:33
オリエンテーション中。今回は雨というより土石流の被害が大きいのだそうです。
写真

2014/07/21 9:22
ユンボが川底を掘ってます
image

2014/07/21 10:24
泥かきです。第1班、最初の休憩。あっという間に息があがって汗だくです。水分と休憩しっかりとります。
image1
image

2014/07/21 10:41
1班 二回目の休憩。ぜぇぜぇ…木陰が天国です。
image

2014/07/21 11:19
何度目かの休憩。水と塩飴は命綱です。
image

2014/07/21 12:22
昼休み、ボラセンからすいかときゅうりの差し入れをいただきました。美味しい!!
DSC_0372

2014/07/21 12:40
入道雲がもくもく。これからさらに気温が上昇すると思います。予報では30度まであがるとか。気を緩めずに午後も頑張ります( ̄^ ̄)ゞ
image

2014/07/21 13:08
では、1班午後の作業にかかります。
image

2014/07/21 16:16
冷却グッズはあれば助かる
image

2014/07/21 18:22
安達太良山を出ました。事故渋滞が発生しているとの情報も。参加者の中には終電で帰る方もいらっしゃるようですから、道が順調に流れることを祈るばかりです…
image

2014/07/21 19:07
アダタラセブン、事故渋滞を何とかして!
image

2014/07/21 19:10
クギが出てるから気をつけましょう
image

2014/07/21 19:21
屋外の土砂は腰下まであるね。木が混ざって剣スコが入らないから大変です
image

2014/07/21 19:23
土砂はネコで運びます
image

2014/07/21 20:30
3班は屋外の土砂出しと流木等の運び出しです。どこまでが土砂で元々はどの高さなのかわかりませんでした。物置から運び出して行きましてが元の高さを聞き今日すべては無理だとわかりました。腰下までありました。土砂は床上数10センチまできており、今も一階では生活できる状態ではありません。土石流が渦巻いてたそうです。土砂も石や流木だらけでスコップは簡単に入りません。土砂を崩し流木を取り除きネコで運んでの繰り返しです。災害発生時以来の晴天で皆すごい汗をかいてます。20分おきに休憩を取りました。

2014/07/21 21:28
ボランティアには地元の方々も多く参加されているようです。

先週一緒に活動した地元の方々に、今日は神奈川から40名で来たことを伝えたところ、「本当に遠くから来ていただきありがとうございました、お疲れ様でした!と皆さんにお伝え下さい。」との伝言をお預かりしました。

2014/07/21 22:21
横浜駅無事到着しました。お疲れ様でした!

2014/07/21 22:36
皆様帰路に着かれている頃だと思います。今回私がお手伝いしたお宅はご夫婦お二人でお住まいで、最後のご挨拶の時、ご主人が「私達だけだったら一生かかっても片付けはできないと思います」と言われたことが胸に響きました。手伝ってほしいけど悪いんじゃないか、そう思われて頭を何度も下げられる… もっと気楽に助け合える雰囲気が日本全体に広がれば良いなぁ、と思いました。皆様本当にお疲れ様でした。

思いのほか早く帰れましたね。よかったです。皆さん本当にお疲れ様でした。(編集チーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*