私たちは東北の復興を応援しています


第1回 避難者のお話をじっくり聴く会
~あの日何があったのか あの日からどうなっているのか~

東日本大震災の被災者のうち、神奈川県在住の方にお話を伺う企画です。ゲストスピーカーをお一人お招きして、2時間じっくりとお話を聞き、私たちにできることを考えるベントです。
Image1

【ゲストスピーカー】
大橋悌一さん
震災当時、宮城県石巻市在住だった大橋さんは、被災後、近隣の住宅や避難所での生活を経て横浜に避難してこられました。被災から3年経った現在も横浜市に在住し、ご自身の経験を語られながら、被災・避難生活について考えるきっかけ作りをされています。

【日時】6月29日(日)13時~15時
【場所】かながわ県民活動サポートセンター11階(横浜駅西口より徒歩5分)
【参加費】無料

【申込み】 Facebookで参加申込み、または(1)名前(2)連絡先を記入の上、jikkuri_kikukai@yahoo.co.jpに申込み。

【主催】 避難者のお話をじっくり聴く神奈川県立保健福祉大学生の会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*