私たちは東北の復興を応援しています


2013年8月9日~13日に運行された「海べの森2号」に参加された山田真友子様の作文が、(財)神奈川県立高等学校安全振興会の作文コンクールにて『最優秀賞』に選ばれました! 
山田様は、2014年4月から高校3年生となられ、部活や受験勉強に励んでいらっしゃいます。「自分の体験したことを少しでも多くの方に伝えることができれば」と、私たちのホームページでの紹介を快諾してくださいました。

「今を生きる私たちにできること」というタイトルで、とても素直なタッチで体験したこと、感じたことが綴られています。
作品はこちらからご覧ください。
作文

「海べの森2号」は夏休み中ということもあり、10代の参加者が多かったバスでした。初めて被災地に行った多くの若者から「被災地を実際に見て、被災された方々のお話をお聞きして、TVや新聞の報道ではわからない部分を知ることができた」という感想を良く聞きます。
山田様の作文を読んで「知ってもらうこと」の大切さについて改めて考えさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*