~震災から復活した地酒を飲んで東北を応援~
311ネットが復興キッチン第4弾 「復興バル」を開催

NPO法人かながわ311ネットワーク (以下311ネット、代表理事:伊藤朋子) は、被災地の食材を食べ、飲んで復興を応援する「復興キッチン」を進めていますが、今回はその第4回として、東北の日本酒の試飲に特化した「復興バル」を
1月23日(木)午後7時から、横浜市中区相生町の「さくらWORKS<関内>」で開催します。

東北地方には数多くの銘酒がありますが、東日本大震災に見舞われた太平洋岸一体ではいくつもの蔵元が被災、肝心の酒蔵も流されるなど甚大な被害を受けました。しかし同じ東北でも被災しなかった内陸部の蔵元の応援などで、多くの蔵元が再び銘酒の生産を始めています。復興バルではこうした被災地の蔵元の酒を岩手、宮城、福島の3県から計9種を用意。特に福島県浪江町の鈴木商店がつくる「磐城寿」は、現在も立入禁止区域である東京電力福島第一原発から約6キロの地にあった酒蔵が津波で流された後、残っていた酵母を基に山形県で造っているという酒です。復興バルでは、他にも関東圏では手に入りにくい銘柄を主体に味わっていただこうと計画しています。

今回は日本酒主体の催しであり、通常の復興キッチンと異なり食事の用意は一切ありませんが、東北の水産加工品などをおつまみとして提供する予定です。また多くの銘柄を試飲できるよう、一定量ずつ飲んでいただくことにしています。

ご用意する予定の日本酒
◇岩手◇ 「浜娘」岩手県大槌町 赤武酒造、「浜千鳥」岩手県釜石市 浜千鳥、「酔仙」岩手県陸前高田市 酔仙酒造 
◇宮城◇ 「男山」宮城県気仙沼市 男山本店、「船尾灯」宮城県気仙沼市 角星、「日高見」宮城県石巻市 平考酒造 
◇福島◇ 「磐城寿」福島県浪江町 鈴木酒造店、「又兵衛」福島県いわき市 四家酒造店、「会津中将」福島県会津若松市 鶴乃江酒造

参加希望者 (事前申込要) は、かながわ311ネットワークまで( http://kanagawa311.net/5840/ )。イベントの概要は以下の通り。
【イベント概要】
日  時:2014年1月23日(木曜日)19:00-21:00 (開場:18:30)
会  場:さくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3-61泰生ビル2階)
JR「関内駅」北口より徒歩5分
定  員:30名(事前申込制)
参 加 費:3,000円
対  象:20歳以上で、東日本大震災の復興を応援したい方
主  催:NPO法人かながわ311ネットワーク
【当日スケジュール】
18:30 開場
19:00 「復興キッチンvol.4」開会
21:00 閉会~片づけ
【お問い合わせ先】
かながわ311ネットワーク
E-mail: fukkokitchen@gmail.com
TEL:045-312-1121(内線4140)火・金13時~19時 水13時~21時 その他の時間帯はメールでご連絡ください。
※「かながわ災害救援ボランティア活動支援室」の電話番号です。
FAX:045-330-8709 045-670-2270 (2015年5月20日~)【24時間対応】

※ NPO法人かながわ311ネットワーク

NPO法人かながわ311ネットワークは、東日本大震災発生からの2年間、ボランティアバスに乗っての被災地支援、ホームページやSNSを基盤とした情報発信、被災地と神奈川の人々を繋ぐイベント、講演会、物資支援など、様々な活動をし、2013年3月31日をもって事業終了した「かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業」の有志によって、2013年5月1日に設立、10月1日にNPO法人化しました。激甚被災地域の復興はまだ始まったばかりです。今までにご縁の繋がった被災地の方々と共に歩みながら、被災地の復興の一助となるため、また明日にも来るかもしれない 神奈川の災害に備えるため、幅広い活動を展開していきます。

※ かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業

東日本大震災の被災者救援・復興支援のためのボランティア活動の一層の促進を図るため、2011年4月11日から2013年3月31日までの2年間、神奈川県(かながわ県民活動サポートセンター)と神奈川県社会福祉協議会、神奈川災害ボランティアネットワークの三者の協働事業として設置されました。
中心となったボランティアバス事業では、事業期間中に、宮城県へボランティアバス210台参加ボランティア延べ6、819人、岩手県へボランティアバス161台参加ボランティア延べ4、514人が活動しました。また2011年7月24日から2013年3月末まで、神奈川県が岩手県遠野市に開設したボランティア活動拠点「かながわ東日本大震災ボランティアステーション遠野センター(愛称『かながわ金太郎ハウス)」を活用し、継続的な支援を展開しました。その他、イベントや勉強会の実施、物資提供、ITを活用した情報支援、県内避難者支援など、神奈川県内でも様々な活動を行いました。

◆本件に関するご取材等のお問い合わせ先:
かながわ災害救援ボランティア活動支援室
045-312-1121内線4140(火・金13時~19時 水13時~21時)
NPO法人 かながわ311ネットワーク
070-5577-0864(月~金10時~18時)
info@kanagawa311.net
http://kanagawa311.net/

pdf版はこちら