私たちは東北の復興を応援しています


浜灯り
岩手×横浜 復興の浜灯り 1月21日(火)にオープンしてから、3週間。

閉幕の2月16日まであと1週間、赤レンガ倉庫1号館1階(地図)と、MARK IS みなとみらい(地図)1階グランドガレリアで開催しています。
マークイズ

美味しいものが沢山用意され、連日多くのお客様がいらっしゃっています。後1週間です。ぜひお訪ねください。

1月26日(日)まで、赤レンガ広場の大テントでは、まめぶ汁のお店が営業していました。
盛岡からやってきた齋藤和也店長(右側)のとなりには、大槌復興食堂の岩間店長(左側)が助っ人に来ていました。
IMAG1511

岩間店長には、去年のおおつちロックフェスティバルのときに、毎朝朝食を作って頂きました。大槌の復興食堂は、神奈川から多くのボランティアが訪れた場所です。
大槌復興食堂

大槌の復興食堂は、かさ上げ工事のため、取り壊されました。新しい店舗予定地はきらり商店街の近くだそうですが、大工さん不足でなかなか工事が進まないとおっしゃっていました。完成は6月か7月になりそう、とのことです。
同じような工期の遅れの話は女川の方からも伺いました。資材の高騰、技術者不足。まだまだいろいろな問題が山積みです。

復興食堂は、おらが丼が名物です。新しい店で、まだ食べる機会のないおらが丼を食べる日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*