私たちは東北の復興を応援しています


かながわ311ネットワーク(代表理事:伊藤朋子)は、2013年10月1日をもって、NPO法人化いたしました。
かながわ311ネットワークは、「かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業」の有志によって、2013年5月1日に設立され、これまで被災地支援ボランティアバス、災害・防災教育事業、復興支援イベントや勉強会の開催、観光復興支援事業、情報発信支援など、多岐に渡る活動を行ってきました。NPO法人化にともない、団体のホームページ( http://kanagawa311.net/ )もリニューアルいたしました。今後も被災地に寄り添い、ともに歩みを進めてまいります。よろしくお願いいたします。

*かながわ東日本大震災ボランティアステーション事業
東日本大震災の被災者救援・復興支援のためのボランティア活動の一層の促進を図るため,2011年4月11日から2013年3月31日までの2年間,神奈川県(かながわ県民活動サポートセンター)と神奈川県社会福祉協議会,神奈川災害ボランティアネットワークの三者の協働事業として設置されました.
中心となったボランティアバス事業では,事業期間中に,宮城県へボランティアバス210台参加ボランティア延べ6,819人,岩手県へボランティアバス161台参加ボランティア延べ4,514人が活動しました.また2011年7月24日から2013年3月末まで,神奈川県が岩手県遠野市に開設したボランティア活動拠点「かながわ東日本大震災ボランティアステーション遠野センター(愛称『かながわ金太郎ハウス)」を活用し,継続的な支援を展開しました.その他,イベントや勉強会の実施,物資提供,ITを活用した情報支援,県内避難者支援など,神奈川県内でも様々な活動を行いました.

◆本件に関するご取材等のお問い合わせ先:
かながわ県民サポートセンター内かながわ災害救援ボランティア活動支援室
045-312-1121内線4140(火・水・金12時~19時)
「かながわ311ネットワーク」
070-5577-0864(月~金10時~18時)
info@kanagawa311.net
http://kanagawa311.net/

pdf版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*