私たちは東北の復興を応援しています


 Image3昨年度、教育・こども支援チームの夏の企画に携わった大学生が、この夏新しいプロジェクトを立ち上げました。
大学生対象の企画ですが、高校生も参加可(保護者の承諾が必要)だそうです。8/18(日)まで受け付けています。

「KITつながるプロジェクト」概要
震災によって影響を受けた気仙沼の“ 今”を知り、何が必要なのか自ら触れて考えたい…
人と人との「交流」をキーワードに、学生である私たちが現地へ行き、次につながる活動のキッカケができれば…
そんな想いから誕生した「KITつながるプロジェクト」気仙沼の人々と“つながる”企画。
「気仙沼街歩き」「漁師めし作り」
東北・気仙沼の魅力を再発見しませんか?

日程:8月24日(土)〜8月26日(月) 2泊3日
  (26日昼現地解散)
対象:大学生(高校生も可)
場所:宮城県気仙沼市大谷地区
宿泊場所:気仙沼市市立大谷公民館
集合場所:JR大船渡線気仙沼駅
集合時間:8月24日11:30
参加費:6000円(当日集金)

内容:24日はグループ(男女混合!!)ごとに現地の方と大谷地区周辺の散策。
   25日はリアスアークミュージアムで震災当時の様子を知る。
    午後は現地の旬な食材を使った漁師メシを教わりながら作ってみましょう!
    夕刻、仮設住宅の広場でおいしいお酒と一緒に現地の方々と舌鼓。
参加申し込み方法:件名に「イベント参加希望」と明記の上、①氏名②大学名③学年④性別⑤メールアドレスを記載の上、kit@kit-tsunagaru.netまでご連絡ください!
Facebookイベントページからも申し込みができます。
詳細はgakuboのホームページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*