私たちは東北の復興を応援しています


東京都は、東日本大震災や原発事故等により大きな被害を受けた福島県の1日も早い復旧・復興を願い、平成24年5月から、「ふくしま⇔東京キャンペーン」を展開しています。

このキャンペーンの一環として、東京メトロとの共催により、8月2日(金曜)から8月3日(土曜)まで、銀座駅地下1階日比谷線コンコースにおいて「福島産直市」(福島県産品の販売)が開催されます。目玉商品として福島県産の甘くてみずみずしい「桃」の即売を実施するほか、新鮮な野菜、福島銘菓、ラーメン、地酒などが販売されます。ぜひお立ち寄りください。

第3回福島産直市_ページ_1 第3回福島産直市_ページ_2
参考:東京都 報道発表資料第3回福島産直市(PDF形式、332KB)

「第3回 福島産直市」
8月2日(金) 12:00~20:00
8月3日(土) 11:00~17:00  ※各日、売り切れ次第終了

開催場所:銀座駅 日比谷線コンコース

○福島県産品の販売
目玉商品の「桃」をはじめ、野菜、銘菓、ラーメン、地酒など、福島の代表的な食品を多数取り揃えております。

○観光PR
福島県の観光案内パンフレットを配布し、観光PRを実施します。会場には、みなさんとふくしまをつなぐ懸け橋として各地で活躍している福島県復興シンボルキャラクター「キビタン」も応援に来ます。

【共催】東京都・福島県
【後援】中央区
【協力】西銀座駐車場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*