私たちは東北の復興を応援しています


946688_493106877448561_1311423096_n被災地復興のために盛岡広域8市町村が製作した映画「3・11メモリアルフィルム『ひとつ』」の上映会が8月6日(火)、さくらWORKS<関内>で開催されます。
東日本大震災の被災者を受け入れる側であった、盛岡広域8市町村が出資し、地域の美しい風景や人情などを盛り込みながら、地域住民の参加のもとに、震災2周年に合わせて制作した映画です。

盛岡市が運営する復興支援学生寮「しぇあハート村」の震災追悼イベントで出会った沿岸被災地出身の青年と内陸の青年が、岩手県内を旅しながら理解を深め合い、ひとつの歌を作り上げていくというロードムービー。
かながわ311ネットワークも協力として参加します。ぜひご来場ください。

【日時】8月6日(火) 18時30分〜21時(18時開場)
【会場】さくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3-61泰生ビル2階)
     JR「関内駅」北口より徒歩5分 地図
【料金】1000円(ドリンク付)
【主催】もりおかクリエイティブ・ラボ
【共催】NPO法人 遠野まごころネット
【協力】盛岡市、かながわ311ネットワーク、横浜コミュニティデザイン・ラボ
【申込】メールで件名に「8/6上映会参加希望」と書いて、 info(アットマーク)yokohamalab.jp までお送りください。またはFaceBookイベント「メモリアルフィルム『ひとつ』上映会」からお申し込みください。

【プログラム】
▽第一部:上映会

▽第二部:トークショー
ゲスト:加藤 勝さん(盛岡市復興推進部危機管理課事務局)
    多田一彦さん(遠野まごころネット理事長)
    伊藤朋子(かながわ311ネットワーク代表理事)
聞き手:宮島真希子さん(横浜コミュニティデザイン・ラボ理事)

東日本大震災の被災者を受け入れる側であった、盛岡広域8市町村が出資し、地域の美しい風景や人情などを盛り込みながら、地域住民の参加のもとに、震災2周年に合わせて制作した映画です。

盛岡市が運営する復興支援学生寮「しぇあハート村」の震災追悼イベントで出会った沿岸被災地出身の青年と内陸の青年が、岩手県内を旅しながら理解を深め合い、ひとつの歌を作り上げていくというロードムービー。7月5日にはNPO法人遠野まごころネット東京事務所で上映され、好評をいただいた作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*