私たちは東北の復興を応援しています


かながわ311ネットワークが発足して初めてのボランティアバス、おおつちありがとうロックフェスティバル応援バスが出発します!!
「大槌を応援したい!」という思いの熱い方々のおかげで無事バスを出すことができました。
岩手は昨日から大雨だそうですが、到着後には晴れていることを横浜から祈っています!
怪我や体調管理に気をつけて行ってらっしゃい!

2013/07/26 20:00
出発前の打ち合わせ中!!
大槌方面雨が心配ですが、明日バスが到着する頃には、きっと止んでいる事を願って……。
208449_525040964234767_1802588439_n

2013/07/26 20:43
リーダーの説明始まりました。

ベテラン石橋リーダーによる事前説明が行われています。
今回は東京出発の参加者も多いため、横浜からはちょっと少なめのメンバーですが、その分アットホームな雰囲気で出発できそうです。
IMAG1165

993335_525047027567494_22693541_n

2013/07/26 21:00
横浜出発風景1
荷物積み込み中
969546_525064894232374_848540430_n

横浜出発風景その2
今回は高校1年生も参加。
1010377_525065224232341_590120878_n

横浜出発風景その3
出発前、ドライバーとリーダーの打ち合わせ中
374441_525065567565640_593059438_n

2013/07/26 21:10
横浜出発風景その4
お見送り部隊もたくさんきてくださいました。
996871_525065797565617_1643317187_n

横浜出発風景その5
ちょっぴり寂しいですが、東京からたくさんのメンバーが合流します。
992943_525066074232256_221610957_n

2013/07/26 21:15
無事出発!お天気が心配ですが、元気に行ってらっしゃい。
大槌町の皆さんと一緒にイベント盛り上げてくださいね。
969546_525064894232374_848540430_n

2013/07/26 22:19
東京発です!見送り隊は四人です!
いってらっしゃいませ!
image (4)

image (2)

image (1)

見送り隊の方が持って来てくれた、てるてる坊主も乗車してもらいました。
これで雨予報を吹っ飛ばしてくれますように!
image (5)

2013/07/26 22:35
かながわ311ネットワークが企画した初の東北便、東京から乗車のメンバーと合流して、22:15に岩手県大槌町に向けて東京駅八重洲口を出発しました。素敵な想い出が沢山できますように♪ 行ってらっしゃーい!
写真

写真 (1)

写真 (3)

2013/07/26 22:41
東京駅まで駆けつけたお見送り隊です。YouBusを見送った後に一枚!

写真 (2)

2013/07/26 23:17
只今、羽生あたりを通過中。佐野で休憩の予定です。明日は三班に別れて活動する予定です。

2013/07/26 23:29
とちおとめアイス
130726_2327~01

2013/07/26 23:29
土曜、日曜とも予報は雨と曇り……。
晴れてほしいな。
DSC_1063

2013/07/26 23:50
23:25~50 佐野SAで休憩、全員がバスに戻った直後に猛烈な雷雨。
かながわ東日本大震災ボランティアステーションの頃からリーダーIさんの便はこのパターン多いです。

短い休憩でひとりでカレーライスをかきこみました。
DSC_1065

2013/07/26 23:51
雨降ってきた。
カミナリも……。
130726_2349~01

2013/07/26 23:55
サービスエリアをでる頃から雷と豪雨。朝にはあがってね。おやすみなさい。

2013/07/27 0:10
予定より早く、10時12分に東京駅を出発できました!参加者の皆様に感謝。
佐野着。11時50分集合したら、いきなりのゲリラ豪雨にみんなびっくり!
心配しても仕方ないので、明日に備えて就寝、
明日はきっと良いお天気になってますように祈って……。

2013/07/27 05:18
遠野は晴れてます。
写真

2013/07/27 06:01
とりあえず、雨降ってません。

2013/07/27 07:15
復興食堂 着いたー
130727_0708~01

2013/07/27 07:51
ご馳走を前に我慢は出来ません。
1杯目からガッツリ大盛りです。そしてもちろん2杯目も。
大槌の朝のご馳走ですから
130727_0717~01

2013/07/27 07:54
「おらが大槌復興食堂」で朝食タイム。
現地の高校生達が何やら小麦粉らしきものを一生懸命こねています。
ボール一杯のぶなしめじ?を運んでいた子が「何を作るかは後でのお楽しみ」と教えてくれました。
何だろう??
DSC_1075

2013/07/27 08:15

宿泊場所の浪板交流センター着。

arifesDSC_1076

クマがお出迎え。

arifesDSC_1077

ロックフェス会場。結構降ってます。
てるてる君どうかよろしく!

arifesDSC_1079-2
2013/07.27 10:00
11時開始に備えステージはリハーサル中!
arifesDSC_1080

2013/07/27 10:19

大槌町は雨です。可児さんが降らせた、という説が、会場には流れています。
arifesIMAG1166

2013/07/27 10:30

幻想的な大槌湾の風景

arifesIMAG1167

会場内にある避難場所の掲示

130727_1010

2013/07/27 10:59
10:55 フェス開始間近、少しずつ賑わって来ました!
DSC_1086

DSC_1083

2013/07/27 11:59
11:00 フェス開幕!
少し前には一瞬晴れ間も見えたのですが、開始直後に土砂降りです。
一組目は地元大槌出身の方がいるユニット「Underpath!」、復興応援ソング等、地元岩手をテーマにした曲が中心です。
(出演者の撮影は禁止につき空のステージですみません)
DSC_1089

2013/07/27 12:02
会場は岸壁のすぐ横、壊れた堤防の工事中です。
写真

2013/07/27 12:30
11:20 2組目のステージ開始。
ありフェス実行委員長がドラムを叩く地元のR&Rバンド。
そして雨が上がりました!
てるてる君、やるぢゃないか!!
DSC_1092

2013/07/27 13:07
駐車場案内 相変わらず雨は降ったり止んだり。ひょうたん島は見えますが、水平線は、はっきりしません。
IMAG1170

2013/07/27 13:13
2組目の地元バンド「Prisoner.11」。おそらくメンバーの方の震災時の経験をもとに作られたと思われる曲が演奏されました。
自分がこれまで耳にした数多くの震災、復興応援ソングの類いの中でももっとも胸をうつものでした。

2013/07/27 15:24
大槌民謡一心会の子供たちによる花笠音頭
IMAG1171

2013/07/27 15:24
霧が出て来てひょうたん島が見えなくなりました。

2013/07/27 15:36
ところで今朝、復興食堂で高校生達が一生懸命作っていたもの。
正解は「ひっつみ」でした。
小麦粉で作ったすいとんのようなものとこんにゃく、ごぼう、ねぎ、きのこ等を味噌味で煮込んだ料理です。
ロックフェス会場の大槌こども議会ブースで「あずきばっとうアイス」と一緒に出されていました。
お代は「お気持ち」(寄付)です。
DSC_1096

DSC_1101

2013/07/27 16:43
豪雨により、今日のイベントは中止終了です。バスに迎えに来てもらうまで、待機です。

2013/07/27 16:57
大槌町に大雨・洪水警報が発令されました。
てるてる君の活躍もむなしく、フェス1日目は雨中のベリーダンスを最後に16:30をもって中止となりました。
会場にはテントがいくつも設営され来場者は何とか雨をしのぐことができましたが、テントの継ぎ目からは滝のように水が滴る状態でした。
DSC_1107

DSC_1102

2013/07/27 18:46
中止になったので釜石のファミレスで夕食です。
IMAG1173

2013/07/27 19:49
フェスが切り上げになり、駐車場誘導作業も切り上げになっため、釜石のファミレスで全員で夕食です。
DSC_1116

2013/07/28 00:16
入浴後、21:30より40分程のミーティング。その後、軽い飲み会を経て就寝です。
そんな中、釜石市周辺に土砂災害警報のエリアメールが、、、。
ところで、大槌の「南部ハナマガリ鮭Tシャツ」、第2弾が続いていました。復興食堂でも販売されています。
てるてる君、今日はありがとう。明日もお願いね!
DSC_1117

2013/07/28 7:30
朝です。今日も天気予報はあまり良くありませんが、花火を上げられるくらいにはもってほしいところです。
DSC_1120

2013/07/28 7:41
小鎚神社さんへ天候回復祈願です。
DSC_1123

2013/07/28 9:29
雨の中のリハーサル。昨日の中止により出演できなかったアーティストが組み込まれたため、30分繰り上がって開始です。
DSC_1126

タイムテーブルも変更。
DSC_1127

2013/07/28 9:52
朝食後、旧町役場へお参りに行きました。会場には三ヶ日からロックンロールビーフも登場。二日目、そろそろ準備開始です。
IMAG1174

2013/07/28 11:05
郷土芸能「安渡大神楽」です。
盛岡等町外に避難されている方も多く、ようやく再開されたそうです。
DSC_1131

2013/07/28 11:30
晴れてきました!!
てるてる君、ありがとう。
DSC_1134

2013/07/28 12:05
天候が回復し「ひょうたん島」もはっきり見えます。
さあ、3班はこれから旧赤浜小学校の駐車場誘導に向かいます。
DSC_1139

2013/07/28 13:04
今の出演は太陽族。晴れてきて盛り上がっています。
IMAG1177

2013/07/28 13:12
昨日雨で中止になり、聞けなかったLAWBLOW
今朝の一番に繰入で聞けました。大船渡生まれ、大船渡育ち、大船渡で暮らすメンバーが唄う震災を乗り越えよう、未来は作ることができる、という歌は、大槌で聞くと、一段と沁みます。このまま花火まで天気が続くことを祈って。

2013/07/28 13:41
虎舞炸裂
IMAG1178

2013/07/28 15:47
ロックフェス会場のすぐ横にはがれきの山。その奥には美しい緑の山。強烈なコントラストです。
IMAG1183

2013/07/28 15:50
駐車場誘導です。
DSC_1141
広い通りから奥に入った所にあるため、要所要所に人を配置します。
DSC_1142

2013/07/28 15:56
陸中弁天虎舞は、牙の鋭い精悍な頭、長いヒゲ、素早い動きです。小道具かと思った笹を食いちぎるシーンもあり、激しい展開。若者たちが、頑張っていました。

2013/07/28 16:00
横道坊主!
130728_1559~01

2013/07/28 16:35
日本バーテンダー協会盛岡支部フレアシヨー
最後にはカクテルが完成します。
IMAG1184

2013/07/28 16:54
会場はまだ被災後の状態のままの漁協ビルのすぐ近くで、横には漁具類の瓦礫が積み上げられています。
困難な状況の中から立ち上がろうとする力を感じます。
DSC_1151

DSC_1153

2013/07/28 19:01
夕方になり、花火封鎖の警備に入りました。最後のお仕事です。

2013/07/28 20:09

いよいよ花火です。
最後のプログラムは後回し、先に挨拶。そして花火です。

2013/07/28 23:43

本便最後の活動、花火の道路警備の開始時刻が繰り上がりました。
立ってるだけで花火がよく見えるかな~等と甘く考えていました。
しかしながら、私とEさんの任された場所は会場横を通るメインストリート封鎖の最前線。事前の情報不足や食い違い、恐らく当初の予想よりも多く方が花火を見に来られたことも手伝い、別駐車場の案内待ちで渋滞になったり、クレーム対応?が発生する等、最後にして最も大変なバタバタの状況となりました。

arifesDSC_1158

(写真は配置図)
その後、Oさんにがヘルプ来てくれたこともあり、花火が始まる頃には状況も落ち着き、撮影する余裕もできました。

2013/07/28 23:40
会場出発時、フェス実行委員のKさんがわざわざバスの中でご挨拶してくださいました。
DSC_1175
2013/07/28 23:47

花火警備を終えて帰路につきました。振り返りも終えて、

消灯しました。一路、まずは東京を目指します。お休みなさい。

arifesDSC_1167-2

2013/07/29 06:17
東京到着しました。
IMAG1185

2013/07/29 06:46
東京は、降ってませんでしたが、川崎あたりから雨です。横浜は如何に?
最後の花火はほとんど頭上に上がる花火は圧巻でした。大槌の若者たちの頑張りに感動、の二日間でした。

2013/07/29 07:11
6:12 東京駅前で6名下車、お疲れ様でした!
6:55 11名+てるてる君、無事帰浜いたしました。
皆さん足かけ4日、大変お疲れ様でした!!
横浜は強い雨でしたが、
てるてる君、ありがとう!!
DSC_1177

———————————–
初めてのボランティアバス、大雨から晴天の中の活動、そして花火の警備まで、参加者のみなさま本当にお疲れ様でした。
送られてくるメールから、参加者の感動が伝わってきた速報でした。
月曜日ですが、少しゆっくりお休みくださいね。

【速報】復興支援おおつちありがとうロックフェスティバル応援バス(大槌から7/26~29)」 に1件のコメント

  1. てるてる より:

    大槌への想いを込めて託したてるてる坊主。
    ナマエ ハ マダナイ… でしたが、
    スタッフAさんにより 「てるてる君」と命名していただき、ありがとうございました。

    ミニサイズの てるてる君 なので、込めすぎた(?)想いで、お天気パワーの方が弱くなっちゃってたらごめんなさい。
    みなさん、ケガのないよう気を付けて活動されて下さいね。

    晴れてー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*