私たちは東北の復興を応援しています


第1回復興キッチン、無事終了しました。
_dsc8332被災地東北の美味しい食材、お酒をみんなで味わい、継続的な購入に繋げることで、東北の復興を応援したい、というコンセプトで始まった復興キッチン。これからどんどん育てて行きたいと思います。ご参加くださった皆様、残念ながら今回ご都合の合わなかった皆様、満席で申し込めなかった皆様、次回にぜひご期待ください。
また、かながわ311ネットワーク 復興キッチンチームでは人材募集中です。FaceBookに復興キッチングループを作成しました。参加ご希望の方は、FaceBookアカウントを、info@kanagawa311.netまでお知らせください。

【年月日】2013年7月18日(木)18:30開会 21:00閉会
【場所】横浜市中区相生町 さくらWORKS〈関内〉「右側多目的スペース」地図
【参加人数】参加者58名+スタッフ合計約65名
【参加費】3000円
【協力】ASSIST SANRIKU
     横浜コミュニティデザイン・ラボ 
【メニュー】
  ◆ウニの手まり寿司*
  ◆塩辛とポテトのホイル焼き*
  ◆ヒラメとワラサのお刺身こちらで買えます。
  ◆マンボウのお刺身(正肉とコワダ(小腸))⇒こちらで買えます。
  ◆ブリ大根*
  ◆ウニ⇒こちらで買えます。
  ◆浜焼き(製品を温めて)⇒こちらで買えます。
  ◆サンマの蒲焼(製品を温めて)
  ◆わかめサラダ(大槌のワカメと横浜、葉山野菜のコラボレーション)
  ◆いかの塩辛(高橋鮮魚店特製)⇒こちらで買えます。
  ◆お味噌汁(大槌の煮干しで出汁をとり、大槌の味噌、わかめに横浜の豆腐、小葱)
  ◆黒米のおにぎり(岩手の黒米入り)
  *の作り方は大槌復興キッチンレシピ0718を参照
【ドリンク】
  岩手から
  浜千鳥 純米吟醸 美山錦(釜石市)⇒こちらで買えます。
  浜娘 純米酒 弐歳(大槌町)⇒こちらで買えます。
  酔仙 特別純米酒 岩手の地酒(陸前高田市)⇒こちらで買えます。

  横浜で
  横浜ビール 缶ビール ソフトドリンク

【販売品】
  山田せんべい⇒こちらで買えます。
  のしいか
  大槌塩蔵ワカメ200g⇒こちらで買えます。
  大槌ピーマン味噌
  焼マツモ
  いかの丸干し

当日は、かながわ311ネットワーク会員、岩手支援のボランティア経験者を中心に65名ほどが集まりました。
岩手食材のコーディネートをお願いした大槌町出身者の出席もあり、大変賑やかな会となりました。

今回の食材は岩手県釜石市在住で、大槌町を中心に支援活動を行っている、ASSIST SANRIKU(アシストサンリク)の高橋辰昇さんのプロデュースで取り寄せた岩手県沿岸部の食材に、横浜、葉山の野菜を加えたコラボレーションとなりました。三陸の旬の食材ウニをメインテーマに、ブリ、ヒラメ、マンボウ。特にマンボウは初めて食べる人が多く、珍味に舌鼓を打ちました。

美味しい食材、加工品に出会い、また岩手県沿岸部を愛する仲間と出会う、楽しいひとときでした。ここで味わった食材、次はどうぞお取り寄せで召し上がってください。

次回復興キッチンは宮城県をテーマに9月頃行う予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*