私たちは東北の復興を応援しています


NPO法人かながわ311ネットワークとかながわ災害ボランティアバスチームと、かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop)が共同で運行した、栃木便4便、常総便2便が無事終了しました。9月末で栃木便4便が終了した後、栃木便の参加者にお願いしたアンケートの結果を受けて、様々な調整を経て、10月31日、11月3日と常総市に向けて、2便のボランティアバスを運行しました。
22780237665_651e7d0537_o 22685511391_77fa8f36c4_z

常総1便44名(女11男33)、常総2便44名(女15男29)の参加がありました。
活動の様子は、速報(常総1便 常総2便)をご覧ください。

栃木便、常総便とも、バス代、機材購入費などは、公益財団法人車両競技公益資金記念財団から助成いただいて運行しました。改めて助成頂いた財団に厚く御礼申し上げます。また、呼びかけに応じてバスに乗ってくださった多くの参加者の皆様、バス運行にご協力いただきました(株)神田交通様にも厚く御礼申し上げます。

私たちは、今回合計6便のバスで、延べ251名のボランティアが災害片付けの現場で活動するお手伝いができたことを大変うれしく思います。

【今回のボランティアバス参加者数】
Image4

参加者の年代

多くの皆様から募金のご協力をいただきました。募金は下記のように使わせていただきました。

 収入支出残高
寄付総額141,834141,834
常総下見交通費(レンタカー他)15,269126,565
助成金申請手続き開始から助成金最終報告までスタッフ出動回数延べ132回の経費(主に交通費)86,749 39,816
雑費(助成金で担保されない切手、振込手数料、文具など) 1,432 38,384
寄付金残高 次回初動費用として保管38,384円

残金は、次に災害ボランティアの派遣が必要になったときの先遣隊費用として使用することを、主催、共催の三団体(NPO法人かながわ311ネットワーク、かながわ災害ボランティアバスチーム、かながわ「福島応援」プロジェクト(kfop))で合意しました。

今後とも、緊急時にボランティアの皆様が活動しやすい仕組みを維持できるよう、私たちも頑張ります。

NPO法人かながわ311ネットワークの活動が維持できるよう、団体の日常活動を、賛助会員寄付などで支えていただけますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*