私たちは東北の復興を応援しています


カレーみなさまにご好評いただいている復興キッチン。
楽しく作り、そして食べるボランティアとして人気を集めています。
東日本大震災の復興を継続して応援していくため、被災地の食材を食べて応援するボランティア交流イベントとして始まった「復興キッチン」も3年目を迎えました。

その11回目となる今回は、南区のフォーラム南太田にて、料理教室形式で気仙沼のソウルフードであるメカジキを使った「メカカレー」に挑戦します。プロの調理人である本間大輔さんが考えた、家庭でも作れるレシピでみんなで作ります。
ところでなぜ〈メカカレー〉……? それはこちらで。

また、メニューにかつおを追加しました。
気仙沼ではこの時期になると、市内のあちらこちらに「かつお始めました」の看板が出て、季節を告げるそうです(写真はなんと郵便局の貼り紙)。
その他に福島県いわき市の有機野菜はじめ、旬の食材を取り寄せます。「ぜひ作ってみたい!」という方はもちろん、「食べるだけ」という方もOKです。ご家族やお知り合いを誘ってぜひお越しください!

IMG_5742a

[メニュー]
・「生木葉ファーム」の有機野菜でサラダ
・かつおのたたき
・三陸産タコのカルパッチョ
・米ナスの田楽
・メカカレー
・デザート 福島産の桃「はつひめ」
・ドリンク(東北産のおいしいお茶を冷やして)
※ メニューは仕入の都合で変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

[イベント概要]
開催日: 2015年7月18日(土) 13:30~17:00(予定)
調理メンバー受付 13:30
お食事のみ 受付 14:30
場 所: フォーラム南太田(京急線「南太田駅」下車、徒歩5分)
〒232-0006 横浜市南区南太田1丁目7-20
Tel:045-714-5911
定 員:40名 (事前申込制:定員を越えた場合はキャンセル待ちとなります)
調理ご希望の方は、お申し込みフォームに記載ください。
なお、お子様のご同伴も可能です。
申込締切:2015年7月13日(月)
参加費 :中学生以上2,000円、小学生1000円、未就学児無料 (当日現金払)
対象  :東日本大震災の復興を応援したい方、東北食材を味わってみたい方
主催  :NPO法人かながわ311ネットワーク

お申込みはこちらから
復興キッチン申し込む

[問い合わせ先]
NPO法人かながわ311ネットワーク
・E-mail: fukkokitchen@kanagawa311.net
・Tel:070-5577-5394 毎週火・水・金の13時~19時。その他の時間帯はメールでご連絡ください。

■復興キッチンは、食で東北復興を支援するプログラムです■
「復興キッチン」は、東北の生産者と参加者の皆様を食を介して繋ぎ、現地の美味しいものを知っていただくとともに、再購入していただくことを目的としています。皆様の再購入が東北の復興を加速させる礎となります。
ぜひ今後とも復興キッチンへの参加とともに、東北生産者様からのお取り寄せ購入によるご支援、よろしくお願いいたします。
みんなで東北を盛り立てていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*