私たちは東北の復興を応援しています


応用編「応用編~デジタルマップを防災に活かす~<4回講座>」では、災害支援力、受援力を高め、防災に役立つ、デジタルマップの作り方、使い方を学びます。
初心者向けのデジタルマップには、GoogleMap、OpenStreetMap、e-コミマップなどがあります。
今回は、その中で最も身近で、操作も簡単なGoogleMapを使います。
共同編集できて、共有できるGoogleMapは気軽に使える便利な道具です。いろいろなシーンで活用できます。
チラシ



【講座内容】

 日にち内容詳細
No.17月18日(土) 
 13:30~16:30
発災時の情報コミュニケーション講師 京都大学防災科学研究所 畑山満則准教授
No.27月25日(土) 
 13:30~16:30
災害現場で活かすデジタルマップ講師 防災科学技術研究所 水井良暢研究員
No.38月1日(土) 
 13:30~16:30
Googleマップ実習(1)デジタル防災マップのつくり方(1)
No.48月7日(土) 
 13:30~16:30
Googleマップ実習(2)デジタル防災マップのつくり方(2)

【日時】7月18日(土)25日(土)8月1日(土)8日(土) 13:30~16:30
【場所】かながわ県民センター 11階講義室 地図
【参加費】6,000円
【募集人数】30名
【持ち物】 無線LANに対応したパソコンをご持参ください。(レンタル希望の方はご相談ください)
インターネット接続環境は用意しますが、ご自身のwifiをお持ちいただくとスムーズです。

申込みが始まりました。申込みは神奈川県のホームページからお願い致します。

mousikomu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*