私たちは東北の復興を応援しています


東北の食材を味わって応援する、食べるボランティア
 「復興キッチンVol.9 -東北3県飲み比べ 第3回復興バル」

7595921【緊急告知】
気仙沼で同日同時刻に開催される、「気仙沼の新酒を楽しむ会(主催福宿販売店会)」とスカイプでつないで同時乾杯を行います。
福宿(ふくやどり)は、気仙沼市内のみで販売している限定酒です。今年の新酒発売日は、2月23日、発売日前に今年の福宿の新酒、気仙沼の二大酒造、男山本店と角星、2つのバージョン、両方が味わえます。

NPO法人かながわ311ネットワークでは、2月22日(日)、「復興キッチンVol.9-東北3県飲み比べ 第3回復興バル」をさくらWORKS〈関内〉で開催します。

☆追加情報☆
当日飲み比べていただくお酒が決まりました。

◆岩手県
精粋・菊の司 菊の司酒造
あさ開〈佳撰〉株式会社あさ開

◆宮城県
小僧山水〈純米酒〉金の井酒造
愛宕の松〈本醸造・別仕込み〉新澤醸造店
福宿〈純米酒〉株式会社男山本店 /〈吟醸酒〉株式会社角星

◆福島県
月弓〈純米酒〉名倉山酒造
伝承〈山廃純米酒〉末廣酒造

じっくりとそれぞれ個性的な味わいをお楽しみください。

おつまみには、岩手の「いぶりたくあん」や「シュミットケーゼ」、宮城の「さんま南蛮漬け」、そして福島の「めひかり蒲鉾」「りょうぜん漬け」など、通常現地へ行かなければ食べられない銘品をご用意いたします(仕入の都合で一部変更する場合もあります)。
締めには、人気の石巻発「サバだしラーメン(東洋水産・カップめん)」をご用意する予定です(別売り)。

毎回リクエストが多く大好評の復興バル。岩手、宮城、福島3県のお酒を、今回は角打ちスタイル(※調理なしの簡単なおつまみの提供になります)で、飲み比べを楽しんでください。
12146425595_6907dc7a23_z

12146437925_2783f037a5_z

前回の飲み比べで人気だったお酒に加え、地元で愛されているお酒やおつまみを紹介いたします。
(前回飲み過ぎた方がいらしたので、今回お酒は少なめにさせていただきます)

各県ごとのテーブルで、お酒や蔵元の話などをしながら味わいます。

震災発生からもうすぐで4年になるので、参加者同士の様々な思いを語る場も考えています。

復興キッチンは、何らかの支援をしたいという思いがありながら、なかなか現地に行くことができないという方でも、横浜において東北の食を体験し、おいしい食材を購入することができ、被災者でもある食材提供者と交流を図っていただけるよう企画したイベントです。「食べて満足」で終わらず、参加者には価値ある食材の流通促進を進めていただき、東北の産業復興につながっていくことを願っています。

【イベント概要】

【日時】: 2015年2月22日(日)18:00〜(開場:17:30)

【会場】: さくらWORKS〈関内〉 地図
横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F

【参加費】:2,500円、酒追加券=3杯 500円(当日現金払い)

【対象】:東日本大震災の復興を応援したい方・東北食材をお取り寄せしてみたい方

お申し込みはこちらから
mousikomu

【問い合わせ先】 NPO法人かながわ311ネットワーク
・E-mail:fukkokitchen@gmail.com
・Tel:070-5577-5394 13:00~19:00 これ以外の時間はメールでご連絡ください。
・Tel:当日の連絡先 070-5577-3889
・Fax:045-330-8709 045-670-2270 (2015年5月20日~)【24時間対応】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*